日額5000円の医療保険は足りない!貯蓄の無い人ほど医療保険を考えた方が良い理由

夏休み初日からだらけているみぃたんです、こんにちは。

土曜日から私もお盆休みに入りました。
今回は9連休です!やっふー!!
休みの間に子ども達の宿題を見なきゃなぁとは思いつつ
子どものやる気が出ないとはかどらないでお互いにイライラすることになるので
なかなか難しいですよね。子どものいるご家庭、お互いに頑張りましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

共済の入院型保障はおススメ

節約の基本は固定費と言われていますよね。

住居費や保険料など、毎月決まった金額が出る出費のことです。

保険料を節約するために保障を削減する方も多いと思います。
しかし、必要な金額も削減してはその保険も必要ある?というお話です。

保険には色々と種類がありますが、今回は医療保険についてです。

皆様、医療保険の補償額はいくらですか?

我が家は県民共済に加入しています。

県民共済には2つの種類がありまして

・総合保障型
・入院保障型

総合保障は、死亡保障や医療保障が揃ったプランになります。

入院保障は、死亡保障が少ない代わりに医療保障が充実したプランです。

私がオススメなのは、入院保障型です。

入院保障型は病気やケガで入院をすると日額1万円。
それでいて、掛金は月額2000円です。
共済には割戻金というものがあり、年に1度、だいたい2割が返ってきます。
それを考慮すると、実質の保険料は1800円ぐらいなのです。
これで日額1万円の保障はお安い♡

死亡保障も備えた総合保障より、入院をオススメしたい理由は
死亡よりも入院するリスクの方が高いから!

死亡保障が欲しいなら、格安のネット保険を探してください。
定期の死亡保障なら安いですよ。

あくまでも、医療保険を安く持ちたい考えの人には
県民共済はありだと考えています。

ただし、50歳になるあたりからは終身の医療保険の検討は必要ですけどね。

県民共済は若くて医療の為に使える貯蓄が無い人向けの商品と考えているので。

そして総合保障型では、病気で入院した場合は日額4500円です。
はっきり言って、激少ないです!!足りないよ!!!!

日額1万円は欲しい理由

実は今年の頭に、長男が入院しました。

溶連菌が悪化して、扁桃炎になり、水分もまともに摂れなくなりました。
おまけに、薬疹のような症状も出たので観察をするための入院です。

結果、5日間の入院で5万5千円くらいの入院費を支払うことに。

長男は子ども型1000円の共済に加入していました。
こちらは日額5000円となります。

はい、5日間の入院×日額5千円=25000円

全然、足りませんね!

おまけに、私も付き添ったので私の食費もかかっています。
私は有給があるので、お給料が減ることはありませんでしたが
もし、パートだったらと考えたら、収入もありませんでしたね!

ちなみに長男は、共済とは別に他社にも加入していたので
そちらのおかげでむしろプラスになりラッキーでした(笑)

今回、子どもの入院で国の保障で2割負担で済んでいます。
なので、この金額だから大人ではもっと足りないことになりますね。

え?そうしたら日額1万円も足りない?

えぇ、足りないですよ!でも、共済は日額4500円の総合保障と1万円の入院保障が選べます。

掛金は同じ2000円なのだから、それなら入院保障の方が手厚いですよ!って話です。

保険貧乏はいけないが、備えのための共済は良いと思う

あくまでも働き盛りの若い方で、貯蓄が無い人向けの保険です。

50歳ぐらいになって、保険はやっぱり持っておきたい人は
終身の医療保険がある会社を検討してくださいね。
共済は60歳を過ぎると保障額がどんどん下がり、80歳で終了です。

掛金が2000円でも保証額が下がるということは、実質の保険料の値上げですからね!

若くて、入院したら生活が破たんする!と思う方は共済で備えるのはありと思います。

よく高額医療費があるから!と言う話も聞きますが、

月をまたぐ入院は手出しも増えます。

良心的な病院であれば、月をまたがずに手術をしてくれたりと
病院側が気を遣ってくれるケースもありますが
そういう病院ばかりではありません。

それに、平均的な収入の人は8万なにがしまでしかかからないといいますが

付き添いの交通費や、泊まるなら食費。
入院に必要な歯ブラシやコップなど、色んな雑費。
これらは含まれないし、食費は一番かかる項目です。

入院はただでさえ気が滅入ります。

そんなときにわずかな貯蓄に手を出すのは余計にツライ。

その辺のバランスをよく考えてから備えてくださいね(*´ω`)

読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村


人気ブログランキング
応援クリックして頂けるととても嬉しいです(*'▽')

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ