手作りクレープ♪クレープ生地に穴が開かない方法

専業主婦に別れを告げようとしているみぃたんです、こんにちは。

いよいよ、フルタイムで働くことになりました。

かな~~~~っっり!悩みましたが

住宅ローンへの不安や、アパートの住人のモラルの無さの苛立ちを考え
やっと日中、働きに出る決意をしたわけです。

日中、外にいれば、残念な住人の行動に敏感に反応せずに済みそうです(;´∀`)

不動産屋と警察に言っても何も変わらないので、もう諦めて家が建つまで辛抱することに。。。

そんなわけで、今週で通常保育でのお迎えが最後となるのですが
もう、幼稚園帰りにゆっくり公園で遊ぶ機会もなくなるなー
なんて考えたら、ちょっとさみしいようなそうでもないような←

そして、平日におやつを作って出すこともなくなるので
今回は重たい腰を上げて作ってみました♡

今回のおやつはバナナクレープです(^^♪

腐りかけのバナナがあったからというのは内緒ww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレープ生地に穴が開かない簡単な方法

生地をまるごと1枚で巻くと難しいし、三男が残してしまうので
生地を半分に切って包んでみました♡

右が包む前、左が包んだ後です。

パタパタと端っこを真ん中に向かって折りたためば、きれいな形に包めます(*^^)v

写真で見ると生地に穴が開いて見えますよね(特に右の写真)

でも、焼き目のついている方は開いていないのでチョコは漏れてはいません♪

穴を開けないコツは、しっかりフライパンの温度を下げること!

バナナチョコクレープの作り方
1:ボウルにホットケーキミクス(100g)、玉子1個、牛乳(確か40ccぐらい?)を加えて混ぜる。

すみません、牛乳は曖昧です;;サラサラ過ぎず固すぎずな生地になるように調整してください(レシピにあるまじき発言ww)

2:フライパンに油を引いて、ティッシュ1枚を丸めて全体的に拭く。
ティッシュに余分な油が取れることと、均等に油を引くためです。

3:フライパンが温まったら、濡れ布巾の上に乗せてジューっと温度を下げる。
10~15秒ぐらい、ジューっと言わせて温度を下げる!

4:火は弱火でお玉1杯分をフライパンに引き、お玉で中心から外に向かってクルクルと回しながら生地を丸く広げて伸ばしていく。

5:生地をひっくり返して両面焼けば完成!

私は箸1本で回りをこさいで、箸を生地の下に入れ込んでひっくり返します。
難しければフライ返しなど使ってくださいね!
3番の工程が大事で、温度を下げてから生地を入れることにより
ゆっくり生地を焼いていくからか、穴が開きにくい生地になります。
中学校で勤めていた時、調理実習でクレープを作るというのでそのお手伝いをしました。
結果、大きな穴がボコボコ開いてチョコはダラダラ…
家庭科の先生から
『先生、生地に穴が開かない方法ってないんですか?』
と聞かれました(笑)
その時、こんなこと知らなかったので
『知りません~;;どうして開いちゃうんでしょうね!?』
と答えた気がします。
今なら教えてあげたい!!(笑)
クレープを見ると思い出す懐かしい記憶です(*´ω`)
一緒に調理実習をした子達はもう成人・・・
月日が経つのは早いわ~…
読んでいただきありがとうございます。


にほんブログ村


人気ブログランキング
応援クリックして頂けるととても嬉しいです(*'▽')

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ